脳若講座のテーマは「節分」でした

皆様こんにちは。パソコムプラザの山本です。

今日のあたまのフィットネス脳若講座のテーマは「節分」
「節分に始まり節分に終わる」内容でした。

七十二候では「大寒」の一番最後「にわとりはじめてとやにつく」という季節。
もうすぐ節分そして「立春」ですね。


春が待ち遠しいので、松本たかしさんのこんな歌を筆ペンで書いてみました。
筆ペンを使って紙一枚にのびのびと書くのも、やってみるとなかなか楽しいですね。


会話しりとりも「節分」にちなんだ会話をつなげ、「豆」の付く言葉をたくさん思い出して書き出し、豆まきの豆を使って「豆つかみ」もやってみました。


立春がやってくれば暦の上では「春」
蝋梅に続き、早咲きの梅も、椿も咲き始めましたね。


「暖かな春が待ち遠しいですね。」と言いつつ本日の講座を終えました。

 

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました