Googleマップで散策ルート作成(1)

皆さま、こんにちは。
パソコムプラザの大谷です。

火曜10時クラスにお邪魔しました。
夏休み明けのレッスンです。
お休み中どう過ごされていたのか、オリンピックの話などで盛り上がります。

教室の月刊情報誌なでしこについて。
・新型コロナの変異株について。
・LINEを送る時間について。
・iPhone13(仮)9月下旬に登場の予測。
・デジタル活用支援講座のアシスタント募集!どしどしご応募ください。
・秋のスマホ祭りは9/20(月)~10/1(金)開催します!
・オンライン無料体験会、毎日実施中!
・スマホの広場9月の活動日のお知らせ。
・秋休み(9/20~10/1)のお知らせと来期のご案内。

最後のオフ会も、コロナの状況に寄ります。
またご連絡いたします。

Googleマップで散策ルート作成(1)

プリントに入る前に、テキストで確認をします。

まずは、Googleマップが最新の状態かどうか、App Storeで確認します。
検索してからアプリのアイコンをタップして「開く」になっていて、バージョン5.76であれば、今現在は最新の状態です。

テキスト第6章96ページ
Googleマップは、お店の場所だけではなく、営業時間などお店の詳細も調べることができます。

まずは現在地を表示してみます。
自宅の周辺の地図も見てみます。
また現在地に戻るときは、右下の矢尻マークをタップします。

次に位置情報を設定から確認します。
設定→プライバシー→位置情報サービス→Googleマップ
位置情報の利用を許可を「このAppの使用中のみ許可」にします。
これで、地図としての機能を使うことができるようになりました。

次に、2本指を使って操作します。
ピンチインで地図を小さくしたら、フランスに行ってみます。
ピンチアウトでフランスの中を見てみます。
現在地にボタン1つで戻りましょう。矢尻のマークです。
このボタンはとても便利ですので、覚えておきましょう。

浅草、上野、パリ、いろいろな場所を見てみます。
入力が大変な場合は、音声入力でやってみます。

場所がわかるときは地図から、わからない時は地名を入力して地図を出すことができます。
矢尻マークで現在地に戻ります。

次は、自分の故郷や行ったことがある場所、行ってみたい場所を入れてみましょう。
毛越寺や経王寺など、やはりお寺が人気ですね!
最後は自分のいる場所に戻っておきましょう。

「浅草でうなぎが食べたい」と思ったとき。
まず浅草の地図を出します。
そのままの状態で、「鰻」と入力します。
浅草周辺のうなぎのお店が出てきます。

検索ボックスには、場所だけでなく、お店の名前や食べたいもの、カフェ、などの語句でも調べることができます。

「毛越寺の近くでおそばが食べたい。」
まず毛越寺の地図を調べます。その地図の上で「蕎麦」と入力します。
お店がいくつか出てくるので、良いなと思うお店の上でタップすると、お店の詳細が出てきます。
営業時間などを知ることができます。
忘れ物をしたときや、また行きたいと思った時などに便利です。

テキスト100ページ
東京大学までの行き方を調べてみます。
「東京大学」検索→経路とすると、車、電車、徒歩などで行く時間を調べることができます。

アプリを終了するときは、現在地に戻しておきましょう。

今日は、Googleマップをご紹介しました。
今日のポイントは2つ。
自分がいる場所を表示するマーク、何かを探すときは検索ボックスから探す、ということです。

来週は経路のところからご紹介いたします。
また、テキストとプリントをご用意ください。
テレビなどで紹介されているお店など、Googleマップで検索してみてくださいね。
今日もありがとうございました。

オンラインの無料体験レッスンはこちらからどうぞ。
https://pasocom.net/onlinelesson/taikenkai-nagare/

●●大人のためのスマホ・パソコン教室●●
大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼パソコムプラザのホームページ
▼教室ツイッターはこちらをクリック
▼教室LINE@はこちらをクリック
友だち追加

タイトルとURLをコピーしました