iPhoneのシリアル番号は必ず控えておきましょう

iPhoneを修理に出したりする時「シリアル番号を教えてください」と言われることがあります。

iPhoneのシリアル番号は製造番号のこと。iPhone1台1台に異なる番号が割り当てられています。

シリアル番号はiPhoneを識別する時に使うもので、どの国で作られたどんな機種なのかがわかります。

正規のiPhoneには必ず記載されています。

シリアル番号が必要となるのが、iPhoneの修理でAppleのサポートへ問い合わせる時です。

電話口でシリアル番号の調べ方を教えてくれたりもしますが、

焦っていたりすると時間がかかってしまうかもしれません。

そういった時に、事前にシリアル番号を控えておくとやり取りがスムーズにすすみます。

製造番号? シリアル番号? そんなのどこに書いてあるの? と思う方も多いでしょう。

その番号は、iPhoneのメニューの中にあります。

 

では調べ方です。

 

まずホーム画面の【設定】を押します。

次に【一般】を押します。

【情報】を押します。

こちらの画面ではご自身のiPhoneの色々な情報を見ることができます。

音楽が何曲入ってるとか、写真や動画がいくつ保存されているか。

256GBの容量を持つiPhoneにはかなりたくさんの情報が入ることがわかりますね。

その中に今回探している【シリアル番号】がありますので、こちらを控えてください。

 

こちらのシリアル番号は少し長めに触れていると【コピー】することができます。

故障によってはiPhoneの電源が入らなくなるということも考えられますので、

紙に書いておくなど、iPhoneではないところに保存しておくことも大切です。

何でもない時にシリアル番号を調べて、いつでもわかるように記載しておくことをお勧めします。

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました