Twitterの認証バッジってどうやってつける?

Twitterの認証バッジってどうやってつける?

皆さまこんにちは。パソコムプラザの安達です。

 

突然ですが、Twitterの認証バッジってご存じですか?

認証マークとは名前の横についている青いチェックマーク

 

Twitter社のホームページを見ると

Twitterのブルーの認証済みバッジ  は、著名人のアカウントなど

世間の関心を集めるアカウントが本物であることを示します。

 

つまり、認証バッジがついているということは

そのアカウントは「なりすまし」などの偽物ではなく

正真正銘の本人が使っているアカウントですよという証明になります

 

なお、この青い認証バッジは自分で設定できるものではなく

フォロワー数が多くかつツイート内容に多くの注目を集めている

アカウントにのみTwitter社から付与されるものとなります

 

現在は、大物政治家や有名な芸能人など

 

なので

認証バッジがついた = Twitterに認められた人気者!

という図式が成り立つのかな(笑)

 

ではそんな認証バッジ、誰でもつけれるの?というと

答えは「NO」です。

 

2017年の11月まではこの認証バッジを申請することも出来たのですが

申請しても必ずバッジがもらえるという訳ではなかったそうです

 

また、この認証バッジはあくまで本人証明のためのものなのですが

いつからか認証バッジがついたアカウントの発言内容までもを

Twitter社が保証するといった誤解が広がってしまったそうです

 

そのため現在はバッジの一般申請はストップとなっています

 

なので気をつけたいのは

認証バッジがついている = 本人のアカウント

というだけで

認証バッジがついている = 正しいことを発言している

ではないということですね

 

事実、認証バッジがついているアカウントが

嘘のプレゼントキャンペーンを実施していた

というニュースもありました

 

こういった誤解を避けるためにも

TwitterのCEOジャック・ドーシー氏は今後、認証バッジを

全ユーザーを対象にする方針であると話しているそうです。

 

なおInstagramも同様の認証バッジがあり設定から申請することができます。

しかし対象となるのは一流・有名人、ブランドなどのアカウントのみで

一般アカウントは対象外であるとはっきりと明記されていました… 😥 😥

 

パソコムプラザのアカウントもいつかこの認証バッジが

つく日を夢見て日々投稿を頑張りたいと思います 😀 😀 😀

 

 

 

●●大人のためのスマホ・パソコン教室●●
大人のためのスマホ・パソコン教室
パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200
千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分)
▼パソコムプラザのホームページ
▼教室ツイッターはこちらをクリック
▼教室LINE@はこちらをクリック
友だち追加

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました