暗号?-略語編#1(英会話サロン)

先日、 新宿の伊勢丹にあるレストランで、アメリカ人のお友達と待ち合わせをしていました。

待ち合わせの時間を数分過ぎた頃、お友達からメッセージが。

ただ「BRT」とだけ書いてありました。

 

はて、BRTってなんでしょう!? 何かの暗号? お友達は何をいっているのでしょうか。

 

お答えは、B=be  R=right  T=there で、be right there =すぐ行きます の意味です!

*ちゃんと文で言うと、I’ll be right there.(私はすぐそこへ行きます)のI’llを省いた形です。

それぞれの単語の頭文字だけ取って並べます。

 

文字を打つ時は、英語も文字数が多くて大変です。ですので、最近はどんどんこのような略語が使われるのです。

 

以前から定番となっているもの、例えば、ASAP=as soon as possible (至急)、DIY=do it yourself(自分でやる)など、多分皆さんがよくご存知のものもありますが、最近は携帯で打つことが多く、簡単に速く打つため、ますます略語が増えているようです。

(略語をよく使うかどうかは人にもよりますが。)

とても便利で楽しいですし、何より英語の言い方を覚えますので、お友達とのラインなどでお使いになることをお勧めします!!

 

沢山ありますので、またご紹介しますね!

 

では、CU ! 

あらら、CUって何かしら。CU= See you! (またね!)ということです。

AB

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました