暗号?ー略語編#2(英会話サロンブログ)

英語でのメールやラインの最後に、よくTTYLと書いてあります。

さて、これはなんでしょう。

 

T=talk  T=to  Y=you  L=laterで、talk to you later.

 

つまり、「また後で話します」

たいていは、軽く「またね~、また後でね~」というような意味で使われます。

大変よく使われていますよ。

 

また、FYI、これもとてもよく使われます!

 

答えは、F=for  Y=your  I=informationで、for your information.

これは、ビジネスのシーンなどでも使われますが、親しい人同士のやりとりの場合は、

「参考までに、一応言っとくね~」というような意味で使われます。

 

これは話し言葉でも、最近はそのまま「エフ・ワイ・アイ」と言って使われます。

 

私もライン等でいつも使います。

例えば、仕事帰りの主人に、

FYI, we have no eggs.  参考までに言っておくけど、卵を切らしています。」

つまり、(頼んでるわけではないけど) 一応言っとくから、時間があったら買って帰ってね~、というような感じで使っています。

是非覚えて使ってくださいね!

AB

 

 

 

 

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました