「風」にまつわる英単語 part 2(英会話サロン)

台風が週末関東にも近づく予報ですね。

前回お話したのは水分(雨)は含まない風の表現でした。

今回はTyphoon(台風)、Hurricane(ハリケーン)、Cyclone(サイクロン)の違いです。

日本の気象予報を見る限り台風という言葉を耳にすることがほとんどですが、地球上、所変われば呼び名が変わるのです!

北西太平洋(Northwest Pacific Ocean)で熱帯低気圧が発生している場合Typhoon 

北大西洋(North Atlantic Ocean )と北東太平洋(Northeast pacific )で熱帯低気圧が発生してる場合Hurricane

南太平洋(South Pacific )とインド洋(Indian Ocean )上だとCyclone

そうです!この違いは強い熱帯低気圧に対して海域別に与えられた名称なんですね。

RO

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました