緊急事態宣言解除後の教室対応について

緊急事態宣言解除後の教室対応について

2020年5月27日

今般の新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための取り組みに関しまして、皆さまにはご理解、ご協力をいただきましてありがとうございます。
また医療関係者はじめ、感染防止にご尽力されている皆様に、深く感謝申し上げます。

5月25日の緊急事態宣言解除に伴い、当教室では6月8日(月)の週から教室での授業を再開いたします。
感染拡大防止のために、教室では次のことに取り組んでまいります。

  • 3密(密閉、密集、密接)を避けるために、授業中は教室のドア・各部屋のドアは開放します。
  • 各部屋は定員を定め、座席を離してお座りいただきます。
  • 教室内は授業前、授業後に消毒スプレー等で除菌します
  • 教室内のキーボード、マウス、テーブル、ドアノブなどは除菌クリーナーなどで除菌します。
  • トイレには便座シート、除菌ティッシュなどを用意します。
  • スタッフはマスクとフェイスシールド着用で授業させていただきます。

お越しいただく際には、お客さまにも次のことをお願いいたします

  • 教室にお越しの際は、必ず検温をお願いいたします。
  • 入室の際には除菌スプレーの使用をお願いいたします。
  • 教室内ではマスクの着用をお願いいたします。
  • お飲み物をご持参いただくようお願いいたします。
  • 発熱、倦怠感など体調に少しでもご不安がある場合にはご出席をお控えいただくようお願いいたします。
  • 体温が37.5度以上の時は外出をお控えくださいませ。

★教室での授業は再開しますが、人との接触を控えたい、まだ外出を自粛したい方には、引き続きオンラインでの授業がご利用いただけます。

★また状況が変わった場合には、オンラインレッスンでのご提供になる場合がございます。

教室で皆さまと久々にお会いできることは大変喜ばしいことです。
現在、感染者数の増加は抑えられていますが、油断は禁物です。コロナウイルスの完全な収束にはまだまだ時間がかかります。間近で会話や発声をしたりするところには、どうしても感染のリスクが伴います。

私たちも感染防止対策を行い、皆さまが楽しい時間を安心・安全にお過ごしいただけるよう、務めさせていただきます。
皆さまにも、ご理解・ご協力を頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の方であっても知らないうちに感染を広げる例があります。ご自身だけでなく、大事なご家族さま、ご友人の命を守るために、日常生活の中で「新しい生活様式」を実践していきましょう。
「新しい生活様式」では、今まで学んでいただいたITスキルが活きてきます。

「新しい生活様式」についてはこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

パソコムプラザ代表 増田直樹・由紀

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました