【重 要】教室移転のお知らせ ~教室開業20周年に伴い「オンライン教室」にリニューアル~

【重 要】教室移転のお知らせ
~教室開業20周年に伴い「オンライン教室」にリニューアル~


皆さまこんにちは。パソコムプラザ代表の増田由紀です。
私どもパソコムプラザは、教室開業20周年の新たな形として、20209月末をもって現在の店舗契約を解約し、教室の場所を移転することとなりました。
移転先は雲の上、つまり「インターネット上」になります。

 パソコムプラザは20003月、「ミセス・シニア・初心者のための教室」として、千葉県浦安市美浜にオープンしました。そして20年間の長きにわたり、地元の皆さま方にご利用いただき、教室を続けてくることができました。
多くの皆さまとご縁をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

新型コロナ感染拡大を受けて

20201月より、新型コロナウイルス感染拡大のニュースが毎日聞かれるようになりました。外出自粛が推奨され、毎年実施していた新規募集のための「春のスマホ祭り」には、今年はどなたもお招きすることができず、急きょYouTubeによるオンライン開催となりました。

当教室には、50代、60代~上は90代まで、多くのシニア世代の方が通っておられます。
その方々に、教室でのウィルス感染やクラスター発生など、万が一の事があっては取り返しがつきません。
実際、「春のスマホ祭り」に関しても、シニア世代の方にお集まりいただくことについて、懐疑的、否定的な声を、内外からいただきました。

 日々増えていく感染者数。通学やレッスンについての対応に、スタッフ間でも心配が大きく膨らんでいきました。在校生のご家族さまからも、通学やレッスンについてのご心配の声も寄せられるようになりました。

外出自粛があり、4月には戦後初の緊急事態宣言が発令され、街の様子も一変。
教室では予定通りの新学期を迎えることができず、どなたもお越しにならない数か月を過ごしました。
そして私は、誰もいない教室で、教室の未来やこれからのレッスンのあり方について、真剣に考え続けました。

従来と同じ授業が行えない

レッスンが再開されても、私たちは以前のような形での授業ができておりません。
私たちはフェイスシールドとマウスシールド着用でしか、皆さまと対面できません。隣同士で座っていた席も1メートル以上離し、教室から半分のパソコンが姿を消しました。
空気の滞留する部屋は以前のように使うことができません。これから先もずっとこの状況は変わらないでしょう。
半年ごとに行っていた集客イベントも、開催の見込みが立ちません。

このような中で、人が集まる場所を維持し続けるのは、残念ながら非常に難しいという結論に至りました。仮に、目先は乗り切れたとしても、いつまで続くかわからないこの状態を、ずっと続けていくのはとても難しいのです。

変わるなら今しかない

今後、ウィルス感染拡大の第二波、第三波がやってくると言われています。当然、外出自粛もあるでしょう。そうなれば再び、誰もいない教室となります。
そしてそれは一体どのくらい続くのでしょうか。

ウイルス感染拡大が止まらない今、人との接触、移動、集会などに制限がかかります。今まで対面で行ってきたあらゆる活動が制約を受けます。
企業も個人もやり方を変えていかなければ、この難局を乗り越えていくことができません。

そんな現実と向き合い、本当に大事なのは場所ではないのかもしれないと考えるようになりました。人と人が安心・安全に繋がり続けることを最優先に考えた方が良いのではないか。

私はこの場所が好きで、ずっとこの場所で仕事をしていきたいと考えておりました。
多くの方に頼りにしていただいているこの場所をなくすのは、断腸の思いでした。

しかし悩みに悩んだ末、20年続いたこの場所を一度閉じる決断をいたしました。そしてこの決断ができるのは今しかないと思いました。 

インターネットの活用を実践

幸い私たちは、インターネットを活用し、生活のあらゆるシーンで役立つ方法をご紹介することに長年腐心してまいりました。

常に新しいことを取り入れ、どこよりも早くレッスンの中でご紹介してきました。シニア世代のスマホ講座、SNS講座、キャッシュレス講座、そしてオンラインレッスンも。
またスマホ活用の実践を兼ねて、スマホを片手に海外、国内への修学旅行を行い、多くのイベントを行ってきました。

在校生はシニア世代が多いとはいえ、同世代の方より断然高いITスキルをお持ちです。日頃ご紹介していることが活きてくるのは、こんな局面ではないだろうか。

インターネットを活用すれば、自宅に居ながらにして人と繋がることができます。
オンラインサービスを使えば、外出を避け、安心・安全に集まれる。
学んだことを活かしていただくのは、まさに今。そう考えました。

もうコロナ前には戻れない

新型コロナウイルスの収束にはまだまだ時間がかかります。
コロナとともに生きていくための、新しい生活様式、ニューノーマルが提唱されています。
多くのことが、もうコロナ前には戻らないのです。

では教室はどうか。
今までと同じやり方は、残念ながらもう通用しなくなりました。それを日々感じています。
お客さまとスタッフの安心・安全を守り、人と繋がり続ける方法を取り入れ、教室を存続させる。
私たちは、これを機に新しいスタイルに生まれ変わることにしました。

202010月からは、オンラインレッスンを主体とした、オンラインスクールへとリニューアルいたします。新しいスタイルに移行するのに伴い、現在の店舗は一度閉めさせていただくことにします。 

社会と共に変わってきた教室

パソコムプラザは、2000年に和室の一室からスタートしました。オープン当初は、世の中はパソコン一色。当然教室でもパソコンのレッスンが主体でした。
パソコンでできること、楽しいことを多くの方にお伝えしてきました。

2011年、東日本大震災がありました。液状化の被害を受け、浦安も被災地となりました。
停電があり、教室は約1か月間、断水が続きました。

停電になったらパソコンは使えない。避難所にも背負っていけません。
これからはモバイルの時代だと直感しました。そしていち早くiPad講座やスマートフォン講座に着手しました。次第にスマホのレッスンが主体となり、スマホの可能性、楽しさを多くの方にお伝えしてきました。

そして2020年、新型コロナウィルス感染拡大が止まりません。
新しい生活様式に取り入れ、密を避けながら暮らしていくことになりました。しかし私たちは、リアルな場所に集まれなくても、オンラインで繋がれることを知りました。

そしてこの秋、教室は対面授業からオンライン授業へと切り替えることになりました。

ITスキルの実装は必要不可欠

これまでは「ITが使えたら便利」という認識でしたが、これからは「ITスキルを身につけ実践すること」が必要不可欠です。それは学生、ビジネスマンのみならず、シニア世代であってもです。

「知らない、わからない、やったことがない」という方を一人でも減らすために、今後はそのITの可能性を、地元浦安の方々をはじめ、全国のスマホやIT初心者の方々にもお伝えしていきます。

地元の方向けには、状況が許せば定期的なオフ会などを交えてのオンラインレッスンをご提供してまいります。

新しい教室の形を作っていきます

新しい生活様式を取り入れながらコロナとともに生きていく時代に、パソコムプラザも新しいチャレンジをさせていただきます。

新しいことをはじめるには、慣れたやり方に別れを告げる寂しさがあります。やり方を変える大変さも当然伴います。今までのスタイルに長年親しんでくださった在校生の方にも、この変化を受け入れていただかなくてはいけません。心苦しい思いも当然ございます。

しかし今ここで「変わる」という決断をしなければ、前に進んでいくことができません。
現状維持は後退を意味します。教室の姿が変わらなければ、この先の未来が描けない。
大きな転換ですが、これができるのは今のタイミングしかない。
これからは、繋がってくださる皆さまと、チャレンジしてくれるスタッフと共に、新しい教室の形を作っていきます。

お客さま・スタッフと共に作る新しい教室の形。後から振り返った時に、今までがそうであったように、「あれが転換点だった」と感じる日がきっと来ると信じています。

現在の教室に遊びに来てくださる方は、ぜひ9月上旬までにお立ち寄りください。

これからもパソコムプラザの活動にぜひご支援をいただき、この10月からの新しい講座スタイルに、ご期待をいただければ幸いです。

202084

パソコムプラザ代表 増田 由紀
オーナー 増田 直樹

 

 

 

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました