花粉症にならないための体質改善

暖かくなるこの季節、春の訪れとともにやってくるのが花粉症です。

「一度発症すると治ることはない」そんな風におもわれがちな

花粉症ですが根本から体質改善を行い花粉に負けない体を

つくることで症状は改善することができるそうです。

漢方の世界では花粉症の症状は病気から体を守る力である

「衛気(えいき)」の不足によっておこると考えられています。

「衛気(えいき)」を充実させるにはまずは元気な胃腸でしっかり

栄養を摂り、体内の気を十分に養うことです。

また肺にはそうやって養った「衛気(えいき)」を全身に

張り巡らせる働きを担っているため、肺の働きを健やかに保つことも大切です。

特に肺は乾燥に弱い臓器なので体内の潤いを保つことが大切です。

「衛気(えいき)」を養うためにおすすめ食材は以下のとおりです。

米、大豆製品、インゲン豆、山芋、白きくらげ、きのこ類、かぼちゃ、白胡麻、クコの実、ナツメ、りんご、グリーンピース、鮭、豚ヒレ肉

肺を守るための潤い食材は以下のとおりです。
百合根、大根、はちみつ、杏仁豆腐、鶏手羽

花粉症の場合、鼻水やくしゃみといった症状でお悩みの方が

多いと思います。そういった場合はまずは症状を抑える「標治(ひょうち)」

を優先的に行い、症状が落ち着いた段階で今回ご紹介した

体質改善につなげていただきたいと思います。

眠気やのど、鼻の乾燥といった薬の副作用が気になる方、

毎年欠かすことができない市販薬や病院通いから卒業するための

体質改善を行いたい方は誠心堂新浦安店までお気軽にご相談ください。

誠心堂薬局 新浦安店 047-305-4193

 

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました