冬の寒さはアツアツお鍋と完封摩擦で乗り切ろう!

こんにちは、岡田です。
寒い冬は植物と同じように人間も新陳代謝が
下がり栄養分を体内に蓄える季節。中国では
冬こそが体を養う最高の季節と言われているのよ


冬の寒さを元気に乗り越えるために
今からの体づくりが大切なんですね。


冬の寒さによる体への悪い影響を中国では
「寒邪(かんじゃ)」と言うの。
トイレが近くなったり手足やお腹の
冷えを感じるようになったら注意が必要よ。


冷え性の私にとってはすでに
身に覚えのある症状ばっかりです(汗)


元気を蓄える食養生がおすすめよ。
おすすめの食材としては、
羊肉、牛肉、鶏肉、車えび、うなぎ、しょうが、にんにく、

かぼちゃ、大根、たまねぎ、長ネギ、にら、白菜、山椒、シナモン、トウガラシ


お鍋にぴったり食材が多いですね。
さっそく今晩試してみたいと思います!


また「寒邪(かんじゃ)」は皮ふの表面に
溜まりやすいと言われてるので乾布摩擦は
すごく効果的なのよ。


今年の冬はお鍋と乾布摩擦で乗り切りたいと
思います。今回もありがとうございました。

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました