春のストレスによる下痢をストップ!

外出先で急にお腹が痛くなる…そんな経験はありませんか。

春は季節の変わり目で体調を崩しやすく、

ストレス性の下痢なども起こしやすい季節なのです。

私たちの体は食事や飲み物から取る水分、それを消化するための

胃液や胆汁などで毎日約9リットルもの水分を腸に運んでいます。

そのため腸の働きが低下し水分をしっかり吸収できなくなると、

便の水分量が多くなり、軟便や下痢をおこしてしまいます。

特に下痢の症状が1か月以上続いている慢性下痢の方は根本的な

胃腸虚弱」や過剰な「ストレス」などが原因とも考えられます。

こういった慢性下痢の不調は単に今ある症状を抑えるだけではなく

体質そのものを根本から改善することが大切です。

食生活の乱れや加齢によって胃腸が弱り下痢の症状がでている方は

「胃腸虚弱」タイプの方です。このタイプの方におすすめの食材は以下の通りです。

米、いんげん豆、大豆製品、リンゴ、山芋、キャベツ、じゃがいも

またおすすめの代表的な漢方薬は以下の通りです。

六君子湯(りっくんしとう)
参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)など

またストレスによる下痢の症状がでている方は「ストレス」タイプの方です。

このタイプの方におすすめの食材は以下の通りです。

グリーンピース、そば、香草類、梅干し、菊花、ジャスミン

またおすすめの代表的な漢方薬は以下の通りです。

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
柴芍六君子湯 (さいしゃくりっくんしとう)など

下痢でお悩みの方、体に良い食材を選ぶことも大切ですが、

まずはその前に食べた物からきちんと栄養を取れる体づくりを

始めてみてはいかがでしょう。

また、もっと積極的に体質改善を行いたいという方は

新浦安の誠心堂薬局さんの無料カウンセリングをぜひご利用ください。

症状をもとに体質を判断し、その体質に応じた生活習慣や食事のアドバイス、

漢方の処方を行っていただけます。

誠心堂薬局 新浦安店 047-305-4193

フォローお願いします!

タイトルとURLをコピーしました