デジタル単語帳【マイナポータル】

◆マイナポータル◆ いつ、どことやりとりしたかわかる

マイナンバー制度は、自分のナンバー1つで行政機関がさまざまな情報を見られるようになる制度です。

そのため行政機関は作業がはかどり、平等に税金が徴収され…とメリットが予想されます。ただ、自分の個人情報を見られてしまうの?と不安を感じる人が多いのもまた事実。

そこで、「いつ、だれが私の情報を閲覧したのかをネットの画面で確認することができる」これがマイナポータルです。

このほか、いつでもどこでも行政の手続ができたり、外部のサイトとつなげて便利に使えたり、最高レベルのセキュリティで使えたりするので、安心ですね。

マイナポータルでできること
・サービス検索・オンライン申請機能(ぴったりサービス)
・自己情報表示(あなたの情報)
・お知らせを受信することができる。
・情報提供等記録表示(やりとり履歴)
・もっとつながる(外部サイト連携)
・民間送達サービスとの連携
・法人設立ワンストップサービス
・就労証明書作成コーナー
・公金決済サービス
・よくある質問/問い合わせ登録
・本人に代わって代理人がマイナポータルを利用できる。
・マイナンバーカードのパスワード変更

詳しくは内閣府のページにも記載されておりますので、ご覧ください。
https://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html

タイトルとURLをコピーしました